栃尾名物 あぶらげ 佐藤豆腐店

製品紹介

おいしさの秘密


栃尾のあぶらげに空いている
大きな穴は美味しさのしるし

栃尾と言えば、おいしいあぶらげ。
一枚一枚手揚げをしたあと金くしに刺し、しっかり油切りをしている為、栃尾の油揚げには大きな穴があいています。
こうして油を切る事により、油ぬきをせずに材料本来の味を味わっていただけます。

栃尾の「栃尾あぶらげ」は、通常の油揚げの約3倍、長さ20cm・幅6cm・厚さ3cmという巨大なもので、あまりの大きさに厚揚げと見間違う人もいるそうです。
そんなジャンボサイズながら、鍋で2回 (低温鍋と高温鍋で1回ずつ) 揚げることから、芯までふっくらと揚がるのも大きな特徴。

大きさ・味とも日本一と呼ばれています。
口に入れるとパリッとした歯ざわりと適度な弾力があり、芯までふっくらと柔らか。
クセのない淡白な風味はそのままでもおいしく、煮物などに使うと他の食材の味を一層深めてくれます。
栃尾に遊びに来たら、ご家族・ご友人へのお土産に佐藤豆腐店の「ジャンボあぶらげ」をいかがでしょうか。

栃尾名物 あぶらげ

●雪深い越後栃尾の田舎で一枚一枚手作りした油揚げです。

ご購入はこちら

あぶらげ処さとう

《お召し上がり方》
◎このまま直火で焼き適当な大きさに切り、醤油、七味唐辛子で熱いうちに食べる。(しょうが醤油もおいしいです。)
◎みそ、刻みねぎ、七味唐辛子少々を混ぜ、あぶらげに詰め直火で焼く
●油揚の中央に穴があいておりますが、これは一枚一枚串に刺し油ぎりし、より美味しい油揚に仕上げる為の栃尾独特の伝統技です。
●生ものですからなるべく早くお召し上がり下さい。
万一、不都合な点がございましたら下記までご連絡下さい。

名 称 あぶらあげ
原材料名 丸大豆(遺伝子組換えでない。)
豆腐用凝固材(塩化マグネシウム=にがり)
食用菜種油
保存方法 要冷蔵(10℃以下)

佐藤豆腐店のこだわり

当店厳選のおいしい大豆を使用

大豆

遺伝子組み換え大豆は一切使用せず、職人が長年の経験の中で厳選した、油揚げに適した美味しい大豆を使用しています。素材の持つ深い味わいをぜひ味わってみて下さい。

清らかな栃尾のおいしい水

おいしい水

豊かな自然に囲まれている栃尾は守門岳の麓に位置するため、栃尾の水は清らかなおいしい水です。
その水は限りなく新鮮で生活雑排水は含まれていません。

揚げ油に菜種油を使用

菜種油

栃尾の油揚げは昔から菜種油を使用しています。
菜種油は、香りがよく綺麗な色に仕上がり油揚げ本来の風味を損なうことなく揚げることができます。